スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間宮兄弟 江國香織

4093874999間宮兄弟
江國 香織

小学館 2004-09-29
売り上げランキング : 27,124
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

間宮兄弟は30代の学校職員と酒造メーカー勤務に勤めている男性の兄弟。
季節の変化を楽しみ、読書やジグゾーパズル、料理が好きで、優しく、母親思いの人のよい兄弟である。
兄弟の感受性や美的センス、素直さはすばらしい。

ただ…

何か変!

それは男の兄弟だからであり、姉妹ならOKとか、もっと若いならOKとか、間宮兄弟がオタクっぽいからダメとかじゃなくて、
たぶん近くにこういう人たちがいたら、

「いや、悪くないんだけど…むしろいいんだけど、恋人には絶対無理!!!」

という感じ。
江國さん、いいとこついてます。
うまいです。
例えば、国語や道徳などの教科書にあるように、模範的なとてもいい青年なんです(容姿のことはおいといて)
でも、あまりにきちんきちんとしていると変な感じしませんか?
そんな感じなんですよ。
しかもそれを共有して、楽しんじゃってますから本人たちは全くの無自覚。
でも、そんな浮世離れしたとこが周りの人にほっとさせるのかなぁと思いました。
ずっと間宮兄弟と付き合っていく女性はいないかもしれないけど
間宮兄弟と出会い、去っていく女性はすがすがしい気持ちと何ともいえない心地よい時間をすごしたという思い出がいつまでも残っていく気がします。
特にこれといって事件もない本ですが、とても楽しく読めましたheart.gif
でも、彼らにも電車男のような違う世界を見せてあげたいなぁと思うsonatineでした。

この記事へのコメント
はじめまして♪
本好きPeople から辿って来ました!
「間宮兄弟」いいですよね~。私、基本的に江國さんの小説大好きなのですが、これはマイトップテンに入るかもしれないと思ってます。
そして、sonatine さんの語り口も面白いですね~。他の日記なども読ませて頂きましたが、表現がとっても面白いです!
今度、MyblogList を始めようと思っているのですが、sonatine さんのブログもリンクさせてもらっていいですか?
私のブログは、読書の記録だけの面白みのない内容ですが、良かったら遊びに来てくださいね。
ruka | URL | 2005/06/29/Wed 12:10 [EDIT]
こんにちは。
間宮兄弟に電車男のような展開があったなら…。
どうなるんでしょうね??
思わず想像してしまいました(笑)

彼らのように、自分らしさを大事に生きている人には
いつかちゃんとその良さをわかってくれる人が
表れるんじゃないかな~と思います。
自分に無理したり、飾ったりしている人よりずっと
いいと思うもの(笑)

うーん、でもそれはやっぱり「恋」じゃないのかなあ…。
でも「恋」がすべてじゃなくてもいいと思うし!?

なんて(笑)
間宮兄弟の今後の行く末を案じてしまう柊でした☆

柊 | URL | 2005/06/29/Wed 19:01 [EDIT]
rukaさんはじめまして。ほめていただいてとてもうれしいです。
私の場合、ボキャブラリーが乏しいので、補う意味も込めて読書兼日記サイトにしています(^^;)
サイトの登録は私のほうもさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
rukaさんのサイトを見て、あぁきっと本をたくさん読んでいる人の感想だなと思いました!

柊さん、こんにちは。
相変わらず、柊さんのコメントや記事には、うんうんと全面的に納得してしまうsonatineです。
間宮兄弟の恋人は間宮兄弟みたいな姉妹だったりして(笑)
でも、あの兄弟結構面食いだと思う。
間宮兄弟2みたいなのでやってほしい!(超、個人的希望☆)
sonatine | URL | 2005/06/29/Wed 22:38 [EDIT]
こんにちは!
TBさせていただきました♪

間宮兄弟って若い時はともかく(笑)、年をとったら絶対こういう人柄の人の方が夫として良いのでは…と思います。人間として、よく出来た兄弟ですよねー。
ゆら | URL | 2005/06/30/Thu 10:37 [EDIT]
こんにちは。トラックバックとコメントありがとうございます。こちらからもトラックバックさせていただきます。
この本、女性と男性とでは、微妙に感じ方がちがうかもしれませんね。
また遊びに来ます。
here | URL | 2005/06/30/Thu 18:37 [EDIT]
こんにちはぁ~♪

おひさしぶりにおじゃまします。背景リニューアルされたんですね!

私もケーターイ新しくしましたよ。N700iって機種で0円でした(汗)

『間宮兄弟』私も読みました。TBさせてくだいね!

また、うかがいます♪♪
きたあかり | URL | 2005/07/02/Sat 11:35 [EDIT]
ゆらさん、こんにちは。こちらからもTBさせてもらいます。
人間として、年取ったら深みが出て、子供に好かれそうですね。
夫婦のように寄り添って暮らしてほしいものです(^^)

hereさんこんにちは。
hereさんの紹介でこの本を読みました。
これからも面白い感想を載せてくださいね♪

きたあかりさん、こんにちは。
TBありがとうございます。こちらからも送っておきますね。
700シリーズはサイズも値段も手ごろで、デザインもかわいい!
sonatine | URL | 2005/07/03/Sun 18:36 [EDIT]
こんにちは!
TBさせていたたきました。
この作品は、江國さんにはかつて無かったような設定ですよね!
江國ワールドの中の兄弟はステキでした(笑)
ゆう | URL | 2005/07/07/Thu 10:36 [EDIT]
トラックバックありがとうございます(^^)
こちらからもさせてもらいました。

実は私の姉が10月に結婚するのですが、「いまだに一緒に遊んでるんじゃん」って言われるように、結婚しても仲良くしていきたいなぁと思います。
sonatine | URL | 2005/07/07/Thu 13:55 [EDIT]
sonatineさん、こんばんは。
“何か変!”という言葉がツボでした。間宮兄弟にぴったりな気がして、ステキ&スキです。
私の場合、兄弟でも姉妹でもなく、“兄妹”なのですが、微妙に類似点があります。仲良きことはよいことなのだと、自分に言い聞かせつつ…少々複雑でもあります。
私からもTBさせてくださいませ。
ましろ | URL | 2005/09/20/Tue 19:53 [EDIT]
ましろさんへ
TBありがとうございますっ!
仲良きことは美しきかな。
sonatineもお兄さんほしかったな~☆
sonatine | URL | 2005/09/22/Thu 09:37 [EDIT]
初めまして!TBさせていただきました。
私は映画の「間宮兄弟」だけを知っているのですが、やっぱり似た感想をもちました(笑)てことは、上手く作ってあったってことでしょうかね。
aiai | URL | 2006/02/27/Mon 23:57 [EDIT]
映画の間宮兄弟~!?
知りませんでした!ぜひぜひ見てみたいっ♪
間宮兄弟のキャストも気になる。
sonatine | URL | 2006/02/28/Tue 00:13 [EDIT]
こんばんは。

この本に関して言えば、江國香織はうまいところついていますよねぇ。もっとかっこいい男やきれいな女性を描いているだけの人かと思っていたのですけど、こういう微妙な人たちも描けるんですね。

浴衣を着て花火大会や、おでんパーティーなんで普通の人がやればきっかけづくりに最高だと思うんですけど、この兄弟がやるとどうしてどことなく変なんでしょうかね。

>しかもそれを共有して、楽しんじゃってますから本人たちは全くの無自覚。

ってところが周りからみていて楽しめそうだと思ったんですけど、一緒に楽しめそうにないからだめなんでしょうかね?
kbb | URL | 2008/11/05/Wed 23:11 [EDIT]
>周りからみていて楽しめそうだと思ったんですけど、一緒に楽しめそうにないからだめなんでしょうかね?

この間宮兄弟のすごいところは、悪くないんだけどダメじゃないんだけどなんか変!というボーダーすれすれで何かイケてない人にスポットを当てているとこかなぁ、と思います。
江國香織さんやるなぁと思いました。
sonatine | URL | 2008/11/14/Fri 16:12 [EDIT]
>「いや、悪くないんだけど…むしろいいんだけど、恋人には絶対無理!!!」
たしかに(笑)
ほんと、その通り!
なんだかほんわかできるお話でしたねー。


このみ。 | URL | 2009/07/29/Wed 23:20 [EDIT]
Re: タイトルなし
ほんわかでしたねー(^^)
当時は「絶対無理派」でしたが
今は間宮兄弟が、イケメンだったらぜひともお付き合いしたいと思っております。
sonatine | URL | 2009/08/13/Thu 13:27 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/52-b82cde14
間宮兄弟  江國香織
間宮兄弟間宮明信・35才と間宮徹信・32才。これは同じ家に暮らす、それはそれは仲の良い兄弟のお話です。 この本を読了後にまず思ったのは「間宮兄弟の生活って…。」てことでしょうか。なんか彼らの生活って、兄弟2人で完成されちゃってるっぽいとこがスゴイなー、
ゆらbooks 2005/06/30/Thu 10:33
「間宮兄弟」
30過ぎで独身。どー見ても冴えない男兄弟が2人で暮らしている。恋人が欲しいけど、いつもうまくいかない。アタックしても振られてしまう。そんな間宮兄弟だが、2人の暮らしはとても楽しそうだ。読書の日や映画の日を決め、朝から他に何もせずに、本を読んだり映画を観る
*読書の時間* 2005/06/30/Thu 11:49
江國 香織『間宮兄弟』
こんな人におすすめ:みんなにおすすめします。内容:ひとはいいけど女性には縁遠い間宮兄弟。酒造メーカーに勤務する兄三五歳と、小学校の用務員さんである弟三二歳の、本人たちにとっては波瀾万丈、客観的にはほのぼのと平和な二人暮らしをつづった物語。いちおう恋愛小説
I am here 2005/06/30/Thu 18:38
「間宮兄弟」  江國香織著  小学館
この本の基本情報(あらすじ)はこちらから(感想)★★★★☆  直木賞受賞後、絶好調の江國香織さん最新作です。間宮兄弟(兄35歳、弟32歳)を、ひとことで言ってしまえば「ピュアな心を持つドンくさい不思議ちゃん」です。二人は一緒に暮らしています。二人で一緒にビデ...
ひるあんどん カフェ 2005/07/02/Sat 11:39
間宮兄弟 江國香織
35歳と32歳の独身兄弟。名前は間宮明信、徹信。一見、風変わりで浮世離れしてて、所謂「オタク」っぽい二人。そんな二人だが、小さなパーティを催し楽しい時を過ごそうと試みる。招待をうけた女達は乗り気ではないのしろ、なんとなく足を運んでしまう。気がつ...
かみさまの贈りもの~読書日記~ 2005/07/07/Thu 10:35
間宮兄弟
 もてないけれど温かくて穏やかな兄弟の物語である、江國香織・著『間宮兄弟』(小学館)。恰好悪い、気持ち悪い、おたくっぽい、むさくるしい、だいたい兄弟二人で住んでいるのが変、スーパーで夕方の五十円引きを待ち構えて買いそう、そもそも範疇外、ありえない、いい人
まっしろな気持ち 2005/09/20/Tue 19:55
間宮兄弟 / 江國香織
今までの江國香織とは違う、新しい作品ではないだろうか。男性が主人公という作品が過去にあったか記憶にない。数々の江國作品を読んできたが、これは全く新しい気がして即買いをした。先に紹介した『思いわずらうことなく愉しく生きよ』に続いて江國香織作品である。
書庫  ~30代、女の本棚~ 2005/09/23/Fri 01:19
間宮兄弟-江國香織
「間宮兄弟」 江國香織 こんばんは。 いい加減に酔っぱらってきましたよ。ってずいぶんはやいですよね。最近お酒に弱くなってきたんですよね。お酒が強いことだけが自慢だったのに。僕からお酒が強いことをとったら優しさしか残らないじゃないですかね。 なんだかいつ?...
あれやこれや 2008/11/05/Wed 23:02
「間宮兄弟」江國香織
映画化されています。 「間宮兄弟」映画公式ページ 内容紹介 もてなくとも幸福に生きる兄弟の日常の物語 女性にふられると兄はビールを飲み、弟は新幹線を見に行く。そんな間宮兄弟は人生を楽しむ術を知っている。江國香織がもてない男性の日常を描いて話題になり、森田?...
テンポ。 2009/07/29/Wed 23:15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。