スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束のない日曜日


井形 慶子
Amazonランキング:13979位
Amazonおすすめ度:


前作『あなたが私を好きだった頃』を上回る癒しと感動があなたを包みます!大好きな彼との別れから2年後、その彼が結婚するという連絡を受けた。その日から、深い闇を進むような毎日が始まる。心に深く傷を負った女性に、果たして次の恋を受け入れることが出来るのか?恋することに臆病な現代の女性に勇気を与える珠玉の自伝的ラブストーリー。


あなたが私を好きだった頃がとてもよかったので、続編が出たと聞き飛びつきました。
約束のない日曜日。なんか、タイトルだけで切ないよね。
私、27歳でして、次々に友達の結婚が決まって、恋人のコの字も遠のいて、不安だけが増していく。
井形さんも友人の吉報に

私はいつまで人の幸せに怯えて暮らし続けるのだろう。


のフレーズにドキっとした。すごくわかる。
醜い感情と思いつつも、素直に祝ってあげれない自分への嫌悪感と将来への不安。
そして、忘れられない恋への未練。そして、キャリアを積んだ女のプライド。
相変わらずド・ストレートで、胸が痛い。
この人の本はすごく胸を打つ。素直で、情熱的で、状況がありありと伝わってくる。
痛いほどの思いと、迷いと、ときめきと。
大人になってもこんなにピュアな恋愛ができるのなら、と希望が見えてくる。

生涯に一度の恋が魂の叫びなら、2度目の恋は相手をいたわり、守ろうとする優しさから始まります。


私も今度こそは・・・!

「楽しさばかり望むと孤独になり、喜びばかり望むと不幸になる」



・・・はい、精進しますアップロードファイル


今、周りからのプレッシャーを2日に1回ほどかけられてますが、
そんな私もこの本を読みながら、どうか井形さんが幸せでありますように、と心から願った。
等身大の大人の女性が、ここにある!
読めて良かった~!!!かなりオススメです。

ところで、これは自伝的エッセイとなっているが、会社関係の設定が思いっきりバレバレなので、
大丈夫なんだろうか?といらぬ心配をしてしまう。
まぁ、この詳しすぎる設定が、読んでいてぐいぐい引き込まれるんだけど。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/540-bba8a0ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。