スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほかに誰がいる


朝倉 かすみ
Amazonランキング:453222位
Amazonおすすめ度:


わたしの心をこんなに強くしめつける存在が。何百万遍、いってもいい。ほかに誰がいる。あのひとのほかに。苦しければ苦しいほど、わたしの心は磨かれる。


一目見たときから虜になり、親友となったふたり。
片方は純粋な友情を、片方は病的な統合を求めた。
主人公の「わたし」は後者の方で、その執着の仕方は異常。展開も異常。
最後の最後まで、親友と「わたし」の気持ちを知ることはなく、
ほかに誰がいる?と自分を貫いた「わたし」

ほんとに、最初から最後まで見事に突っ走りました。
フライングスタートであっけにとられてる間にゴール。その後も走り抜けるみたいな感じ。
呆れるを通り越して、よくやったなぁと思う。
この作品は賛否がわかれる作品だと思う。
私は好きじゃないけど朝倉さん潔いなぁと好感が持てました。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/582-85382656
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。