スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明約束


川上 健一
Amazonランキング:83666位
Amazonおすすめ度:


景気が悪くても。
嫌なことがあっても。
年を取っても。
最悪の状況から逃れられなくても。
小さな勇気があれば、大丈夫。

下町のネジ工場をやりくりする夫婦。いつか二人で海外旅行しようと言いつつ、はや数十年。そんな夫婦の、ある雨の一夜の出来事とは?(夜間飛行)
結婚を約束した男が夢を叶えるため、一人でカナダに渡った。それから歳月が経った雪の日、彼女は男と再会した......。(バンクーバーの雪だるま)
余命幾ばくもない夫と、看病する妻。遺産相続に頭がいっぱいの子どもたちの前で、二人が果たす感動的な「約束」とは?(透明約束)


地味な装丁から、何の期待もせずに読んでみたのですが、とてもよかった!
悪者がいなくて(笑)、安心して読めます。
普通の話なのに、夜間旅行の話なんかはニヤニヤして心底うらやましかった。
最先端にはなれないけど、昔ながらの昭和っぽさを残して働いてる家族。
生活していくのにやっとで、旅行なんて行けやしないけど、
仲間と家族と仕事があって、人と人との関わりがあって。
今はデパートで何でも買えて、ネットで何でも買えるけど、
失ったものも大きいんだなぁと思った。
たとえば、映画館に行かなくても家庭でDVDを見ることができる。
肉も野菜も魚も雑貨もデパートで一気に買うことができる。
でも、でも・・・・それでも失ってしまったんだなぁと思った。

いろんな約束がある短編集で、自分とだったり、友達や夫婦だったり、
はっきりと交わしたものもあればそうでないものもあったり。
短編集のよさを堪能しました。面白かったですアップロードファイル
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/601-f8dce9d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。