スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マーブルチョコレート

東京マーブルチョコレート―ハロー、グッバイ、ハロー。 (ワイドKC)東京マーブルチョコレート―ハロー、グッバイ、ハロー。 (ワイドKC)

講談社 2008-02-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★☆☆

チヅルと悠大。二人が恋人同士になる前の片思いの話。
切なくて、谷川さんらしさがでてて、よかったです!
とても好きな相手と結ばれることはなかったけど、だからこそ巡り合えた。
片思いの話はつらいけど、ラストはこの二人が出会うところでしめくくり、これからの二人の幸せな恋を予感させるものでした。

なら見るしかないじゃないか!!!
ってことで、二人の恋人同士編のDVDを見てみました。
東京マーブルチョコレート -全力少年- Production I.G × スキマスイッチ [DVD]  東京マーブルチョコレート -マタアイマショウ- Production I.G × SEAMO [DVD]
劣化することなく、動く谷川さんのアニメです。かわいい。
こちらは悠大側の視点の「全力少年」とチヅル側の視点の「マタアイマショウ」に分かれています。
これがまた・・・・っ!!!


ひどかった・・・・がっくり
マタアイマショウはまだ見れるんですが、悠大側の全力少年がひどい。
マンガでは無器用だけど繊細で魅力的な悠大も、相当なヘタレに。
こんなにヘタレとは思わなかった><
対するチヅル。マンガでは、ぴょんぴょん飛び回ってパワフルな彼女が、彼氏が好きって言ってくれないからと別れを切り出そうとします。
マンガを読んでから見ると、彼女ってそんな言葉だけに頼る女性には見えないし、
女性って言葉がないと不安にもなるけど、そういう人ばっかりじゃない。
悠大は確かに口下手だけど、ちゃんと行動で示してる。それでいいじゃんって私は思うんだけど・・・。
ドタバタありながらもハッピーエンドで幸せ~四葉のクローバーな感じにしたいのはわかりますが、ドラマとして見るにはあまりに弱すぎるし、ほんのりするにはあまりに単純すぎる。
DVDは谷川さんキャラクターデザインで参加されてるんですが、どうせならストーリ-もやってほしかったなぁ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/612-03e5ab4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。