スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々の午睡

あさの あつこ
学習研究社
発売日:2009-09-30


★★★★☆

あさのあつこの書く神々は気紛れで少し優しい。初の神話モチーフファンタジー短編六編+書き下ろしを収録。



CLAMPさんの表紙がとっても魅力的GOOD
お話もね、変にひねってないところがよかった。

ギリシャ神話は結構ワガママで、残酷な部分もあるけど、この本はあさのさんの創作なので、
兄弟愛とか家族愛とか、そういう人情味あふれる神さま達がとても魅力的。
読んでいて楽しかったですアップロードファイル
昔、昔、神さまと人間がもっと密接に暮らしていたころは、泉や川や森がきれいで、
そういう聖なるものに守られたり、崇めたりしていたことが、羨ましく思っちゃった。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/621-d5dd4355
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。