スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテキ

モテキ (1) (イブニングKC)  モテキ 2 (イブニングKC)

★★★★☆

藤本幸世、29歳、派遣社員。
恋にヘタレな、最近流行(はやり)の草食系男子。
人生初の「モテ期」に孤軍奮闘!


今はやりの純愛や運命の恋の対極にある本。
好きな人じゃないと付き合えないの~って人と、好きじゃくても付き合える人がいる。
後者の方が、現代社会の恋愛では多いのではないかと個人的に思っている。
じゃなきゃ、街にあんなにカップルがいる確率は高くないでしょ!
そういった運命の恋を出来なかった人は、悟るんだ。

まず、動け。そしてゲットしろ。
運命は落ちてはこない。創るものなんだ。

藤本君は、決してブサイクでもないし、ちょっとヘタレだけど致命的ってわけでもない。
女性たちの一人が言うように、ちょっと好みである。
しかし、なぜか彼氏に昇格しない。
モテキなのに、モテてるかというとそうでもなく、女性に囲まれながら、かつ本人も頑張ってるんだけどなかなか実らずにいる。
そこが、厭味がなくてこの本の面白いところ。
男がモテてモテてウハウハしてる本なんて、私は読みたくないからね。
藤本君みたいな人がいたら、実際それなりにモテるんじゃないかなぁ。
浮気もしそうだし、なよなよしてるし、いい男でもないけど、こういう人にイライラしながらも女って弱いからなぁ。

この本の作者は女性なんだけど、女性と男性の視点が全然違ってて面白い。
どちらかというと、男性の方が共感できるんじゃないかなぁと思います。
タイトルに負けず、読んでみるとおもしろい!
今後の展開が気になる~アップロードファイル
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/628-7bf2520e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。