スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビンソン病


好きな人の前で化粧を手抜きをする女友達。日本女性の気を惹くためにヒビ割れた眼鏡をかける外国人。結婚したいと思わせるほど絶妙な温度でお風呂を入れるバンドマン。切実に恋を生きる人々の可愛くもおかしなドラマ。恋さえあれば生きていけるなんて幻想は、とっくに失くしたけれど、やっぱり恋に翻弄されたい30代独身恋愛小説家のエッセイ集。



★★★★★

狗飼さんのエッセイは初です。
小説はよく読んでいて、深くのめりこんだ恋愛がちょっと読み続けててきつい時があったのですが、
この本は読みやすくてとってもオススメです。
特に草食男子と肉食女子の話が面白かった!
そもそもなんで草食男子が増えたかって考えると、男子ばっかりは責められないよなぁ。
そんな男子もかわいい。愛しいって思えちゃう狗飼さんの懐の広さが素敵だなって思った。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/636-ecea3374
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。