スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解という名の愛がほしい——おとなの小論文教室。II



★★★★★

「ほぼ日刊イトイ新聞」の大人気コラム「おとなの小論文教室。」から第2弾!
「母のような愛を連鎖できる人間になりたい」本書は、大反響を呼んだ「連鎖」シリーズ。
人と人との関係をつなぐ言葉や愛の連鎖の考察など、「人とつながる」ことの哀しみと歓びを徹底的に掘り下げた、ベストコラム集。

自己確立や自分の生き方を考えるコラムが多い「おとなの小論文教室。」のなかでも、もっとも熱く読者に訴えかけ、心を揺さぶられる1冊。



ズーニーさん、・・・いいっ!
タイトルが恥ずかしいけど、すごく読めてよかったです。
連鎖の話よかったなー。
その中でもぐっときたのが、正直のレベルを上げるって話。
だるい、きつい、なにもしたくない。というのは確かに本音。
でも、そのもっともっと奥に見えてくるのは、何もできないことに傷ついてる自分。
本当のことはきっと通じる。
そう信じているズーニーさん。私もそう信じたい。

信じる。

まずは、自分の言ってることを信じられるように。
表面に流されずに、自分の奥の奥に閉じ込められた自分に嘘はつかない。

手元にお守りとして持っておきたい本です。大好き
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/637-63d95018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。