スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命じゃない人

内田 けんじ
ぴあ
発売日:2005-07


日本一のいい人、突如姿を消した元彼女、探偵、組長、婚約破棄されたばかりの女…。消えた2000万円と男女5人の時間と思惑が交差する、タイムスパイラル・サスペンス。05年カンヌ映画祭で4賞受賞。


★★★☆☆

この本には4人の主人公がいます。
そして最後まで他人の思惑に気付かず、それぞれの結末を迎えています。
真実を知るのは読者のみそこがこの本の楽しいところなのです。
読みやすいし、話も面白い。さらっと読める本。
人生捨てたもんじゃない、の逆バージョン・・・かな。

じぶんの幸せを 他の人間に託すから こんなことになるんだ

幸せは自分の手でゲットしなきゃね。結婚も未来も。
結末はいちおうハッピーエンドです。
もう一歩、物足りない感じがしたので★3で。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/646-9369e224
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。