スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになっちゃ、おしまい

平 安寿子
マガジンハウス
発売日:2009-01-22


おとぎ話の決まり文句はみんな嘘っぱち。ほんとうの人生は「めでたしめでたし」では終わらない!みなさん、絵に書いたような幸せを求めてはいませんか? 現実は、おとぎ話のように、「めでたしめでたし」では終わりません。そして、ハッピーな一幕があったとしても、その後の人生はまだまだ続くのです。
本書は、若くて元気な女子たちの後半戦が、やがてどうなっていくのかを教えてくれる一冊であり、何かを失ってこそ手に入れられるものがあることを、先輩女子の著者がナビゲートしてくれます。それを知っているのと知っていないのでは、大違い。この本を読んで、これからの人生への心構えができた人は、きっと快適な生活を手に入れられるはず。今日も頑張るあなたへお薦めのエッセイ集です。



★★★★★

パリジェンヌをオシャレじゃない。更年期の乗り越え方。
三十路恐怖の克服法。王子様とお姫様の真実の見方・・・。
とにかくバッサリ切ってくれて気持ちよかった!
う~ん、面白いっ!!!

勝手に平さん20代の方と思っていたので、50代とはびっくり!
幸せになりた~いってよく聞くけど、映画から人生からしてみれば、その先には・・・ってことなのよね。
怖や怖や・・・。

何にもつかめなくて、あたふたしてても焦ることなんてない。
ずっと、後になってからだけど、ちゃんと実るから。

いろんなメッセージをもらって元気になりました。
人生これから。素敵な人生の先輩にお勉強させていただきました。
女性の方、必見です!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/648-3059e967
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。