スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディペンデンス・デイ

楽しみじゃない?いちから始められるなんて。すごいじゃない?誰にもたよらないなんて。ひとりの女性に、ひとつの独立を!さまざまに悩み、しがらみに揺れる女性たちに贈る連作短篇集。


★★★☆☆

本屋さんで帯に惹かれて読んでみました。初・マハさんです

「自由になる」っていうことは、結局「いかに自立するか」ってことになるんです。
ややこしい、いろんな悩みや苦しみから


の一言に凝縮される、女性の葛藤からの旅立ちを描いた一冊です。
すごく読みやすくて、読み心地よく、さわやかな短編集。ちょっとウルウルしてしまった。
とくに「お宮かみわら」がいい。すごくいい。
独身女性、一度読んでみて欲しいお話です。

どの話もいい話なんだけど、もう一歩物足りない感じがした。
携帯小説っぽい感じ。
雰囲気は好きなので、他のも読んでみます。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/657-175fa099
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。