スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育座りで、空を見上げて


大人の階段を昇るのってすごくしんどい。五分だって同じ気持ちでいられなかった、あの頃。今もっとも注目の著者が、読者を瞬時に思春期へと引き戻す、おかしくも美しい感動作!野間児童文芸賞、坪田譲治文学賞受賞第一作。


★★☆☆☆

>大人の階段を昇るのってすごくしんどい。
のひとことに凝縮されてる。
あのころに戻れたら、って考えるときあるけど、これを読んだらもう絶対に戻りたくなーいって思った。
そのぐらい、再現されてる。
とはいえ、親への八つ当たりのシーンはちょっと引いてしまい、主人公が好きになれなかったので★は少なめで。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/660-4c85f2de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。