スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

双葉社 2010-04-08
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆

職場のひとに貸してもらいまいた。
後味が悪いと評判の作品で、確かに救いのかけらもなかったですが、気分を害することなく読めました。
むしろ生っちょろい結末じゃないことに、スッキリ。
そんな自分がおかしいのかな・・・と少し不安にも思えました。

根本的に優しさや愛情、素朴さをもっていながらも、通じない、耳に入らない、空回り。
みんな自分のことばかり正統化して大人ぶって、自分だけはさもわかってるふりをする。
追いつめられた人間は、どこまでも自分勝手で、残酷で、他人のことなど考えもしない。
けど、その核にある願望はあまりに幼くて、そのギャップに驚く。

特別な子たちとは思えない。
追いつめられて、いっぱいいっぱいになって他人のことを考える余裕がなくなったんだ。
もともとは自分を認めて、居場所が欲しかっただけなのに・・・。
こうなると、この負の連鎖を引き起こした犯人を引き出したくなる。=母親か?
懲らしめて、懺悔させて・・・これも連鎖のひとつか。
復讐心って醜いなぁ。
「他人とはわかりあえない」と突き放した作品ではなくて、伝わらなかった故に起きてしまった。
そこが悲劇でもあるけど、救いでもある。

すごく面白くて一気に読めました。
そして、深く考えさせられました。
届かない人に、どうやって伝えられるのか。
最終手段として、彼女のとった方法しかないような気もしてくる。
うーん。
この記事へのコメント
こんにちは。
私も最近読みました。
同じく、救いようがなかったですが、ラストは嫌いではないです。
おかしくはないですよ^^結構同じ意見の方が多いです。
私も同じです。
ああいう子は、あそこまでしないと反省しないと思います。
死を持って償えとも言いますが、死んじゃったら終わりですし。
母親の想いが強いのだと思いました。
ただ、犯人2人の親は、親としては失格だと思いますけど。
苗坊 | URL | 2010/06/14/Mon 13:11 [EDIT]
そうですか。よかった(^^)
犯人の親、問題ありましたね~i-183
特にBの親の溺愛にはちょっと引きました(^^;)
でもBは割と普通の子ぽかったですね。
一つ踏み外すとわからない。
子供のヘルプになかなか気づけない。
表面だけではだめ。構いすぎてもダメ。
子育ては責任がありますね。
親になったら、たっぷり愛情をこめて、そして後々は自分で生きていけるように育てていかなければと思います。
sonatine | URL | 2010/06/15/Tue 13:27 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/664-9f7499d4
告白 湊かなえ
告白クチコミを見る 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。 ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。 選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められ...
苗坊の徒然日記 2010/06/15/Tue 14:19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。