スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族トランプ

明野 照葉
実業之日本社
発売日:2010-04-15


風見窓子33歳。
一般職の正社員として勤務する会社に不満はないし、寿退社する後輩女性を妬んでもいない。
友人以上恋人未満の交際相手はいるけれど、べつに結婚したいと思っていない。
しかし同居する両親からは「干支三回りが限度」と宣告されてしまう……。
そんな彼女に「しないの、結婚?」と声をかけてきたやり手の女性上司、47歳で独身の有磯潮美。
東京下町・三ノ輪にある潮美の実家に通い出したのをきっかけに、窓子の日常は突如として変容し、
家族作りのカードのシャッフルがはじまった!


★★★☆☆

アラサーなので、こういう自分に似た境遇の本を読んで励まされたくなります。
この窓子(名前がすごい)の親が自分勝手でイライラ。
実の親子でもわかりあえないことがあるし、おとなになれば新しく創ることだってできる。
最初家族トランプというタイトルが???だったけど、ハハーン、うまくまとめましたな。
トントン拍子に転がっていくのはいかがなものかと思いましたが、結構好きな感じです。
独身で焦っている人への本というよりは、家族関係についての本かな。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/682-d5711550
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。