スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセット

垣谷 美雨
双葉社
発売日:2008-02-13


現在40代後半の専業主婦とキャリアウーマン、水商売あがりの三人は、それぞれ今の生活に不満を抱えていた。ある日、彼女たちは何者かの手によって高校時代にタイムスリップさせられてしまう。今度こそ理想の人生を!と願う三人の運命は!?考えさせられつつも読んだ後、元気がもらえる作品。


★★★★★

リセット (新潮文庫)リセット (新潮文庫)
(2003/06)
北村 薫

商品詳細を見る
の本じゃないですよ。そこ注意。

人生をやり直せたら・・・と思ったことないですか?

わたしはあります。
戻りたいとは思わないけど、今の自分の知識と経験を抱えたままやり直せたら、もっといい人生が待っているんじゃないかと思うことがあります。

この主人公たちは、それぞれ全く違った環境にいます。
そしてみんな不満だらけ。
3人は高校時代にタイムスリップして、今までとは違う人生を歩み始めます。
だけど・・・
仕事を変えても、結婚しても、自分自身は根本的に今と変わらないんだなぁって思いました。

悪いのは環境。そして選択ミス。
今度こそは大丈夫という過信。
リセットは一度では足りない。
なぜならたくさんの選択肢の中で、一度も間違わないなんてありえないからだ。
最後の最後で、彼女たちは今を生きる。という意味を教えてくれた。
間違ってもいい。やり直せる。ということを教えてくれた。

人生の選択は、いつだって自分らしい。
逃げるのも、頑張るのも、選ぶ基準も。
そういう小さな自己決定が今の自分を作っている。

彼女たちのように、自分もリセットした気分。
すごく面白かったです!!!
心が弱ったら、またこの本を読み返そう。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/686-68bbd600
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。