スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚相手は抽選で

垣谷 美雨
双葉社
発売日:2010-07-14


少子化対策のため「抽選見合い結婚法」が施行されることになった。この強制見合いに、アキバ系青年は万々歳、田舎で母親と暮らす看護師は、チャンスとばかりにひとりで東京へ。慌てて彼氏に結婚を迫るも、あっさりかわされるOLもいて…。それぞれの見合い事情をコミカルかつ、ハートウォーミングに描いた長編小説。


★★★★☆

ふふふ。このタイトルに興味を持った方は、裏切らない内容です。
展開はベタなんですが、読んでて楽しかったです♪
結婚相手を抽選で選ぶ法律ができて、3回断ったらテロ撲滅隊に入れられるという…。
美人でモテてきたひと、地味な人、オタクな人・・・
結婚できない理由は人それぞれ。

わたしなら、、、ラッキーって思うかなぁ。
結婚相手、見つけきれないし。でも、オタクは嫌だなぁ。
うーん、迷うところです。

抽選で選ぶわけですから、容姿の格差は当然でてきます。
ラッキーと喜ぶ人もいれば、トホホなひともいるわけで。
今まで付き合ったことのない人たちが接点を持つことで、思わぬ発見があったりするのです。
この本読んで、理想とか条件とか四の五の言ってないで、付き合ってみたら意外と相性良かったりすることあるかも!って思いました。

きっと、
わたし面食いでぇ~、
高収入じゃなきゃいや~
という理想が高い人が読んだらストライクゾーンが広がって、いい出会いがあるかも★
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/696-0a5a17af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。