スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンぶたぶた


高校三年生の由良は、幼い頃から心臓が悪く、入退院を繰り返している。いつになったら普通の暮らしができるんだろう…。ある日、「体に悪いもの」を食べに病室を抜け出した由良。そこで出会ったのは、小さな体でフライパンを振る不思議な生き物(?)の姿だった(「初めてのお一人様」。)心優しき料理人・ぶたぶたが、周囲の人々に温かな波紋を拡げてゆく四つの物語。


初・ぶたぶたさん。
ルックスは豚のぬいぐるみ。料理のセンスはピカイチの中年ぬいぐるみ?
料理の味とぶたぶたさんに癒されて、元気になっていく人たちの温かいお話でした。
料理が美味しそうで、うちにも近くにないかな♪って外食したくなった。
ぶたぶたさんが金八先生みたいに説教せずに、料理とマイペースに過ごしているところが好きでした。
あと、みんながそのルックスについて言及しないところも(笑)

料理は元気の素。疲れている時にはおいしい料理が効くんだなって思いました。
ぶたぶたシリーズ、読んでみようかなぁ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/707-865e31f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。