スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とびらをあければ魔法の時間


おちこんだり、かなしいことがあったとき、元気をくれるすてきな場所「すずめいろ堂」。すずめいろ堂の魔法の時間には、心がわくわくおどりだすような、ふしぎなことがおこります。


習い事が嫌になったこと、あったなー。
自分から「習いたい」と思って始めたことなのに、好きなことがだんだん苦手になっていく。
とってもいやになってさぼっちゃったところに素敵な本屋さんがあって・・・という話。
ストレスで追いつめられちゃったら、想像力が助けてくれる。
現実にはない書店は、きっと心の中にあるんだろう。

子供時代のやなことが、なんだか愛おしく思えてくる本です★
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/716-ccea3bd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。