スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下地先生の教え

下地 敏雄
朝日新聞出版
発売日:2010-04-26


TBS系『さんまのスーパーからくりTV』で大人気の現役国語教師が、夢・挫折・生きがい…人生の悩みについて真剣に答えた初めての本。


予約がいっぱいで、待ちに待って図書館から回ってきました。

絶賛・・・されているのはテレビのちからが大きいと思いました。
そんなに特別なことは書いてないし、ものすごく斬新な方ではない。
生徒のことを想ういい先生で、周りのひとに囲まれて幸せに暮らしている。
地味に小さな幸せを営んでいる人という印象をもちました。
それがどれだけかけがえのないことか、わたしはこの地震があるまで気づきませんでした。
でも、先生は地震がなくても、気づき、感謝しつづけていたんですね。

私が思うに、「発散系幸せ」な人と「しみじみ系幸せ」な人といろんな種類の幸せがあって、
発散系は、「わたしってこんなに幸せなの~!!!」って言いまくって幸せビームビカビカ~って出している人。
しみじみ系はお茶をすすっているイメージ。
下地先生はしみじみ系だなぁ。まさに。

どれも素敵なお話だったのですが、

三度三度の食事や着る物には、贅沢をしない


という言葉が印象に残りました。
閉めるときは閉める。使うときは使う。
あるものを丁寧に使えば、安いものもよく見える。
外見も大事だけどそこは努力で何とかなる。
中身が大事。特にこれからはそんな時代になるでしょう。

周りを思い、支えられながら楽しく生きていく。
わたしも人への思いやり、感謝、そして楽しんで生きていきたいです。
この記事へのコメント
こんばんは^^
私も読みました。
テレビは全く見たことがなくて、この先生の事も全然知らなかったのですが、たまたま総集編みたいなものでこの先生のことを知って、「何だかいいこと言ってる」と思い、読んでみました。
この先生は凄いですね。言葉の一つ一つが心の奥に染み入る感覚でした。
私も、人を思いやり、日々を感謝して生きていきたいです。
苗坊 | URL | 2011/04/10/Sun 20:25 [EDIT]
こんばんは。
こういうことを言っている人はたくさんいるけど、
実行できている人ってなかなかいないような気がします。
感動とは感じて動く。
わたしも先生のように、感じて動く人になりたいです。
機会があれば、さんまさんの番組にもトライしてみようかな・・・。
sonatine | URL | 2011/04/17/Sun 22:36 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/721-1c4d5c49
下地先生の教え 下地敏雄
下地先生の教え著者:下地 敏雄販売元:朝日新聞出版発売日:2010-04-26おすすめ度:クチコミを見る TBS系『さんまのスーパーからくりTV』で大人気の現役国語教師が、夢・挫折・生きが ...
苗坊の徒然日記 2011/04/17/Sun 23:08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。