スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からまる

千早 茜
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011-02-26


もがき迷いながら“いま”を生きる7人の男女たちが一筋の光を求めて歩き出す―。視点が切り替わるごとに、それぞれが抱える苦悩や喜び悲しみが深まってくる。からまりあう男女を描いた、7つの連作集。


とってもおもしろかったです!
今回はあんまりいやらしくない(笑)
そのかわり、登場人物たちがとっても魅力的でした。
「自分は特別」「薄っぺらい人間」「死んでいるように生きている」と思っていても、
他人から見ると全然違うのが面白い。
普通の人にも物語があって、主人公になれる。
千早さんの作品は、今回もとっても魅力的でした
この記事へのコメント
こんばんは^^
私も読みました!
確かにいやらしくなかったです^m^
登場する人たちがどこかで絡み合っていて、また人と人との係わり合いを書くのが本当に上手いなぁと思いました。
前の2作はちょっと幻想的な作品でしたが、現代物も良かったです。新作が出たらひたすら読もうと思える作家さんです^^
苗坊 | URL | 2011/04/22/Fri 00:11 [EDIT]
こんにちは~。現代ものもよかったですね!
登場人物どうしを絡めたお話の醍醐味をたっぷり味わいましたぁ。
現代物もとってもよかったですね^^
sonatine | URL | 2011/04/22/Fri 17:38 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/726-a745c9a3
からまる 千早茜
からまる著者:千早 茜角川書店(角川グループパブリッシング)(2011-02-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 第一話「まいまい」 武生は地方公務員で役所で働いている。休 ...
苗坊の徒然日記 2011/04/22/Fri 20:37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。