スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩乃ちゃんのお告げ


素朴で真面目で礼儀正しくて。一見ふつうの5年生だけど彩乃ちゃんには、見えている。周りの人のちょっとした未来。うまくいかない相手と仲良くする方法。幸運をよぶ少女と迷える人たちのひと夏のできごと。注目の著者が描く優しいファンタジック・ストーリー。


あっさり読める本でした。
彩乃ちゃんは見える能力を生かして、さりげな周りの人をいい未来へと導く手助けをする。
わたしは占い大好きで頼っちゃうところがあるから、彩乃ちゃんがいたらなぁって思いました。
そう思ってたら最後の最後に、佳奈ちゃんが逃げようっていうんです。
その時にハッとしましたねぇ。自分のことばっかりだって。
彩乃ちゃんの運命はひとつの場所にとどまることを許さない。
そして本人も、それを受け入れている。自己主張は一切ない。
じゃあ、彩乃ちゃんのことは誰が幸せにしてくれるの?

続編が出て、大人になった彩乃ちゃんが自分のために生きられるようになるといいなぁ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/727-4dd30886
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。