スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な力を持つ私


お父さんにも、あれが見えるの!? 教えてください、この力を捨てる方法を…。望まぬ力を手にした少女が味わった深い孤独と恐怖の日々、そして波乱の半生を告白したノンフィクション。


タイトル、そのまんまやーん、と突っ込みを入れたくなる、ホントまんまの霊能力を持ってしまった女性の半生。
昔から、霊的なものに興味はあったものの、霊能力は全くありません。
体験できないのなら、せめて覗くだけでも・・・と手に取ってみました。
まったく未知の世界なので興味深く、あっという間に読み終えました。

表紙の雰囲気からわかりように、霊体験は悲惨なものが多く、
霊感なんて持たないほうがいいと心底思いました。

霊的なものに、足を引っ張られて人生が狂っちゃうのは嫌だなぁ。
まるでヒーロー物の悪役みたいで、凡人には叶わない。
第六感があるひと。ないひと。
その違いって、どこなんだろう。

未来を見れる人って、切り開く力も持っている気がする。
私は、未来が見れたら決めつけて努力しなくなると思うから、見れないんだろうなぁ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/731-a1ee9f79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。