スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発はいらない


12万部を突破したベストセラー『原発のウソ』の著者が放つ、3.11事故後の第2弾! 福島第一原発は今、どんな状況なのか。放射能汚染は、今や首都圏にも広がってきている。このままでは、日本は「汚染列島」と化してしまう。40年にわたり「原子力研究者として、原発をやめるための研究」に励んできた著者の反原発運動の経緯をたどりながら、原発事故が最悪の場合、日本列島に壊滅的な打撃を与えることを客観的に論証する。では、すべての原発を廃炉にしたあとは、どうすればいいのか? 「化石燃料を使う火力発電は地球温暖化を促す」とか、「原子力発電の経済的効率性を重視する」といった原発推進論者の主張に鉄槌を下しつつ、「電力を好き勝手に使う強欲文化」から、「人と地球にやさしいスローライフ文化」への大転換を提案する。今、最も信頼できる原子力研究者が、渾身の力を振り絞って原発廃絶の思いを綴った覚悟の書。40年の反原発研究人生の集大成ともいえる「小出メッセージ」の決定版!


勉強のために買ってみた。
小出さんはこれからは原発の時代だーと意気込んで原子力の進路に進みますが、
これはやばいぞ、ということで辞めるための研究に転換した方です。
ニュースで保安院の方やえらーい教授さんたちのいうことに今一つ納得ができなかったのが、
すっと納得できる、わかりやすい本です。
筋が通っているから。

そんなに安全ならなぜ都市部に作らない?

ということにすべてが凝縮されているような気がしますし、
データーを見ても、どうして安全なはずの原子炉が全部稼働できていないのか?
全国的に見ても点検中や故障中の多いことに驚きました。

子供たちに安全な食品を。。。のくだりは「うーん」と思うところですが、
電気がなくなると困る、節電キャンペーンのくだりにはハッとしました。
電気が足りなくなったって原発は止めるべきなんです。
って今まで誰も言ってくれなかったなぁ。

反原発を表に出した題名ですが、言っていることは至極正論。
タレントさんが反対を口に出したとたんに解雇になったり、えらーい原発の方のもごもご会見だったりと、
この国にはまだ知られざる裏の顔があるのかもしれません。

よめてよかった!!!お勧めです!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/750-0075371f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。