スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こめぐら


密やかなオフ会で発生した謎。男たちが真剣に探し求めるのは、とんでもないものの鍵だった!?キツネさん殺害事件の容疑者は当然ながら(?)どうぶつばかり。“非本格推理童話”の結末は?1994年の本格的作家デビュー以来、コミカルで上質なミステリの執筆に取り組んでいる著者が、16年のあいだに発表したノンシリーズ作品を集成。ボーナス・トラックとして、猫丸先輩探偵譚を一編収録。


初読みの作家さん。
ネタが肩透かしくらう展開なので、こういう推理小説もありなのね、と新発見。
いちばん最初のオフ会の話が面白かったです♪
全体的にあっさりしていて、本格的なのが読みたくなりました。
この記事へのコメント
こんばんは^^
おお、倉知さん初読みだったのですね。
この作品は短編集なので軽いのも多かったですよね。ってそういうのが割りと多いんですけど^^;
本格的なものを読まれるなら私は「壺中の天国」がオススメです^^
でも、高校生の時に読んだのであの時は面白かったのですがもう10年経っているので^^;ちょっと自信ないです。
あとは猫丸先輩シリーズが好きです。
苗坊 | URL | 2011/09/17/Sat 23:11 [EDIT]
こんにちは(^^)
オススメとっても嬉しいです♪
苗坊さん、年下なのに詳しくてすごいっ!
読んでみますね~♪ありがとう(*^_^*)
sonatine | URL | 2011/09/20/Tue 16:11 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/760-0447d3eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。