スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論理と感性は相反しない

山崎 ナオコーラ
講談社
発売日:2008-03-22


神田川歩美、矢野マユミズ、真野秀雄、アンモナイト、宇宙、埼玉、ボルヘス、武藤くん。神田川(24歳、会社員)と矢野(28歳、小説家)の2人を中心に、登場人物がオーバーラップする小説集。「小説」の可能性を無限に拡げる全15編。


ほぼフィクションってあとがきにあるけど、小説家で名前文字ってある時点で
著者と重ね合わせてしまう。
冒頭の表題作は好きなんだけど、それ以外はぐだぐたしていた。
小説家の苦悩はわかったけど、それを示されてもどうしようもない。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/765-c4aacdcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。