スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマシタトモコさん 3冊★☆★


家庭の事情から、全裸で過ごす男性と暮らす女子高生の話。
めっちゃテンションが高いです!ちょっと活字追うのに疲れちゃった。
前半と後半で雰囲気ががらっと変わって、私的には残念。
尻切れトンボで終わってたから、もやっとしました。
好き嫌いの分かれそうな作品。

ヤマシタトモコ
ソフトライン 東京漫画社
発売日:2008-11-18


こちらはBL本。ベッドシーンはあるけど少なくて、本棚にフツーにおけます。(多分)
付き合い始めのぎこちなさとか不安とか、そういう「あるある」がいっぱいあって、
男女関わらず楽しめる本。個人的にドンクラ~よりもこっちだろ!と言いたい。

ヤマシタトモコさんの書く男の人はちょっと病んでたり変態でキュンとくる。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/766-a465247c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。