スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えすぎない


私たちの日々の悩みは、ほとんどが“考えすぎ”を原因としている。そんな“考えすぎるクセ”を改善すれば、もっとラクに生きることができるはず。本書では本多時生がさまざまな状況での“考えすぎない”方法を紹介する。


「考えすぎ」とよく言われます。
考えて考えていっぱいいっぱいになった時に、目の前に飛び込んできたタイトル。即買でした!

内容は、考えすぎな人は考えすぎないようにしましょう。
それは小さなことかもしれないよ。
くよくよするのはもったいないから、切り替えて楽しく行きましょう!


・・・って本でした。

作者や読者のエピソード皆無。
本当に「癒し本」をテスト用にノートに要点だけギュギュっとまとめましたってな感じ。

考えすぎだよ。小さなことだよ。


でも考えちゃうんだもん!!!


って反論したくなったら、次に考えちゃう人は~のノウハウがあって、

気分転換できない!ない!

って思ったらそういう人のことが次に書いてある。
突っ込み対策は万全。
まったくもって無機質な本に感じられて、潔さに笑ってしまった。
ウソひとつない真実がここに書いてありますよ。・・・たぶん。

新しい発見を求めて手に取った人は絶対、「なんだこれ」と言いそうですが、
病む直前の人は、突っ込みと妙な説得力で元気になれるかもしれません。
私は、これで回復しつつあります。

あとはこれ。
すっぴんは事件か?すっぴんは事件か?
(2008/11)
姫野 カオルコ

商品詳細を見る

に書いてあるポジティブシンキング。
マイナス思考になったら呪文を唱えるというもの。
これで半年後はウヒヒ・・・♪
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/768-be0e91e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。