スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Teen Age

4575235091Teen age
角田 光代

双葉社 2004-11
売り上げランキング : 85,444
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Teen世代を取り扱ったアンソロジー。
ロマン小説ばかりを立て続けに読んだあとだったので、みずみずしい爽快な気分で読み終えました

何がみずみずしいって、正直なことですよね。
引きずらない。素直。
何かのきっかけで急に仲良くなったりする。
子どもって、今考えればすごいものですね。

『神様のタクシー 角田光代』
カタブツな先輩”ハミちゃん”と同じ部屋になったわたし。
ハミちゃんは他の寮生からも嫌われていて同居人にはさまざまなルールが決められていた。
不器用なハミちゃんを見て、つい応援してしまうわたし。
仲良くなくたって、頑張っている人を見ると応援したくなるものなんですよね~

『狐フェスティバル 瀬尾まいこ』
狐がえり、という不思議な夏の行事をめぐる話。
家を子どもたちが夜に訪ねないといけないのだが、過疎化が進み子ども達の人数が足りない
そこで、都会からの転校生、三崎花子に参加してもらうえるように僕はお願いしに行くが…。
この作品が一番好き!さすが瀬尾さん。
子どもの順応性や、敏感さ、そしてかわいい矛盾さ。
都会っ子、田舎っ子。それに共通する子どもというもの。
うーん、おもしろい

『一実ちゃんのこと 川上弘美』
設定にぐいぐい引き込まれてしまいました。
川上さんってこういう話も書くんだ~ってびっくり!
関係ないですが、この話に牛丼がでてきて食べたくなってしまいましたつゆだくの卵入り。
早く吉野屋復活しないかなぁ
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/77-4b49d1c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。