スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らのごはんは明日で待ってる

僕らのご飯は明日で待ってる僕らのご飯は明日で待ってる
(2012/04/25)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

葉山イエス。
イエスはあだ名。何に対しても心が広い、キリストのような奴だから。でも実際は、人に対して無関心だっただけ。趣味(?)は黄昏と自分探し。上村小春。
唐揚は苦手だけど、ケンタッキーは好き。ポカリ派。自分をしっかり持っていて、決めた事は覆さない。でも、おばあちゃんの言葉は日本国憲法より重い。
流されるがままの男子と、頑なまでに我が道を進む女子。ちっともイマドキでもなければ情熱的でもない高校生の二人は、体育祭の競技“米袋ジャンプ”がきっかけで付き合う事になった。大学に行っても、“恋愛”と言って良いのか分からない淡々とした関係を続ける二人だが、一つだけ自信を持って言えることがある。それは、互いを必用としている事。
でも人生は、いつも思わぬ方向に進んで行き……。


こんな風な恋愛って素敵だな。
飾らないで何でも言い合えるのに、頼りあってもいて、恋愛もあって。
本当に相性のいい人は、条件なんてあんまり気にならないのかもしれませんね。
この記事へのコメント
こんにちは^^
2人の関係が素敵でしたよね。
いつの間にか傍にいて、それが心地いいと感じたらそれが愛になるのかななんて思いました。
最後の章は切なかったですが2人ならきっと乗り越えられると思って読み終えました^^
苗坊 | URL | 2014/05/04/Sun 18:11 [EDIT]
Re: タイトルなし
こんにちは。
さばさば系の彼女さんが、親のことや体のことで悩むのを彼氏がしっかり支えてて、
本当に素敵でしたね。
瀬尾さんの描く男の子はのんびりしてて、優しくてでも包容力があって・・・
ツボにはまります(^^)
sonatine | URL | 2014/05/21/Wed 09:24 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/804-e6bb04f1
僕らのごはんは明日で待ってる 瀬尾まいこ
僕らのご飯は明日で待ってる著者:瀬尾まいこ幻冬舎(2012-04-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 体育祭の競技“米袋ジャンプ”をきっかけに付き合うことになった葉山と上村。大学に ...
苗坊の徒然日記 2014/05/04/Sun 18:08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。