スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめからその話をすればよかった

はじめからその話をすればよかったはじめからその話をすればよかった
(2013/10/10)
宮下 奈都

商品詳細を見る

待望の初エッセイ集!
――“宮下奈都"を形作るもの、すべてがここにある――

迷いながらも真摯に生きる登場人物の姿を、瑞々しい文章で丁寧にすくいあげる作風で、
初の単行本『スコーレNo.4』刊行以来、静かな、けれども熱い視線を注がれ続けてきた著者。
3作目の単行本『よろこびの歌』では、登場人物たちの成長が共感と注目を集め、
シリーズ化を望む声に応え2012年に続編『終わらない歌』が上梓された。
2011年刊行の『誰かが足りない』が2012年本屋大賞の第7位に選出されるなど、
書店員からの熱い支持を受け、新作を待望される気鋭作家のひとりである。

単独の著書として10冊目にあたり、『終わらない歌』以来1年ぶりとなる本書は、著者初のエッセイ集。
小説を書く理由、自著の創作秘話、三人の子供たちを愛おしむ日々、大好きな本や音楽と共にある暮らし……。
2004年の作家デビュー以来9年間で紡がれたエッセイ81編と、
単行本初収録となる掌編小説4編を収める、宮下ファン必携、極上の一冊の誕生だ!


素直で、感性で生きている人なんだな、と読んでいて気持ちが良かったです。
自分の心にちゃんと向き合って、大切なものがわかっているひと。
そしてチャーミングな人だなぁと思いました。
なんたってホルモンで作家になった人だもん(^^)
読んでいてとっても楽しかった。エッセイまた書いて欲しいなぁ。
この記事へのコメント
こんばんは^^
宮下さんのエッセイは初めて読みましたが、もう何と言いますか予想通りの素敵な方で、読んでいてほほえましくなりました。
宮下さんの文章は綺麗で好きです。
またエッセイを書いてほしいですね。
苗坊 | URL | 2014/04/07/Mon 21:16 [EDIT]
素敵な方でしたね。人柄がバンバン書面から伝わってきました。
いかにも素敵、じゃなくて飾らない凛とした意見があって、きっとそばにいたら憧れちゃうと思います。
また、ぜひエッセイ書いてほしいですね。
sonatine | URL | 2014/04/13/Sun 23:25 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/805-48961fa5
はじめからその話をすればよかった 宮下奈都
はじめからその話をすればよかった著者:宮下 奈都実業之日本社(2013-10-10)販売元:Amazon.co.jp オススメ! 瑞々しくて、あたたかい宮下小説ワールドの原風景を網羅。小説を書く理由、 ...
苗坊の徒然日記 2014/04/07/Mon 21:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。