スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語ること、生きること

物語ること、生きること物語ること、生きること
(2013/10/16)
上橋 菜穂子、瀧 晴巳 他

商品詳細を見る

大好きなことを仕事に出来たら、どんなにいいだろう。
みなさんの中にも、そんな憧れを抱いている人がきっといると思います。
私も、そんなひとりでした。
子どもの頃から、たくさんの物語を夢中で読んできました。いつかこんな物語を、自分でも描けるようになりたい。どうしたらそれが出来るようになるのかもわからないまま、手探りで道を探していたのです。(本文「はじめに」より)

物語は、いずこから生まれるのか。『獣の奏者』、「守り人」シリーズなど、ベストセラーを生みつづける作家・上橋菜穂子が、原体験となった祖母の昔話から、自作の誕生秘話までを語る。読むことの喜び、書くことの喜び、そして生きることの喜びを教えてくれる一冊。



精霊の守り人の作家さん。まずはDVDを見てみました。
精霊の守り人 SET1 〈期間限定生産〉 [DVD]精霊の守り人 SET1 〈期間限定生産〉 [DVD]
(2010/08/25)
安藤麻吹、安達直人 他

商品詳細を見る

とっても、とっても面白い!!!
チャグムもかわいいし、バルサがかっこいい。
そして、バルサを陰で支え、愛するタンダ←こいつが地味なんだけど、頼りがいがある奴。
原作の本も読んでみたくなり、そして作家さんのことも知りたくなりました。

この本では、上橋先生が作家になるまでどういう過程を経てきたのか語られています。
いろんな経験が、生命力あふれる作品にん反映されているんだな、とも思ったし、
弱い自分を認めながらも踏み出す勇気を教えてくれています。
作品と、作家さんがぴったりと重なる本でした。

精霊の守り人シリーズ、全制覇したいです!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/807-632e8d62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。