スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのひとは蜘蛛を潰せない

あのひとは蜘蛛を潰せないあのひとは蜘蛛を潰せない
(2013/03/22)
彩瀬 まる

商品詳細を見る

苗坊さんの記事を読んで興味を持ったので、読んでみました。

私って「かわいそう」だったの? 「女による女のためのR‐ 18文学賞」受賞第一作! ずっと穏やかに暮らしてきた28歳の梨枝が、勤務先のアルバイト大学生・三葉と恋に落ちた。初めて自分で買ったカーテン、彼と食べるささやかな晩ごはん。なのに思いはすぐに溢れ、一人暮らしの小さな部屋をむしばんでいく。ひとりぼっちを抱えた人々の揺れ動きを繊細に描きだし、ひとすじの光を見せてくれる長編小説。



最初はどこにでもいるフツーのOLかなぁと思っていたら、お母様の呪縛があって思うように踏み出せない主人公。
これって大なり小なり、アラサー女性は覚えのあることじゃないのかな。
「いい子でいれば幸せになれる」という思いと、それを拒めない子。
それは、それに従っていれば、少なくとも失敗はしないってことで。
すごくよくわかりました。
梨枝が、仕事でひとりでできることも、いちいち確認しないと落ち着かないこととか。
共感しすぎて、友達に読んで!!!って勧めました。

ラブストーリーでもあり、やっと親離れできた自立の話でもありとても面白かったです。
この記事へのコメント
こちらにも失礼いたします。
私の記事を見て読んでくださって、ブログ冥利←につきます^^ブログやってて1番嬉しいです。
著者さんが同世代なのもあってめちゃくちゃ主人公に共感できたんです。読んだ頃がちょうど生まれて初めての一人暮らしをしようかなと考えていた時だったので尚更感情移入しました^^;
恋愛も共感できるところが多くて面白く読みました。
苗坊 | URL | 2014/04/07/Mon 21:23 [EDIT]
苗坊さんのおかげで、この本にであえました!
本当にありがとうございます。
ブログのおかげですね。ツイッターやフェイスブックなどいろいろありますが、やっぱり私はブログが好きです。
そして、苗坊さんの読書量はすごいなぁと思っています。
お互い続けていきましょうね(^^)
sonatine | URL | 2014/04/13/Sun 23:22 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/808-a3eefa03
あのひとは蜘蛛を潰せない 彩瀬まる
あのひとは蜘蛛を潰せない著者:彩瀬 まる新潮社(2013-03-22)販売元:Amazon.co.jp 私って「かわいそう」だったの? 「女による女のためのR‐ 18文学賞」受賞第一作! ずっと穏やかに暮らして ...
苗坊の徒然日記 2014/04/07/Mon 21:17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。