スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れて来た客


遅れて来た客 (光文社文庫)遅れて来た客 (光文社文庫)
(1985/09)
赤川 次郎

商品詳細を見る

優しい千絵の父親松木尚二が突然ビルの屋上から飛び降りた。通夜が終わった夜更け、父の背広とネクタイを抱えた千絵は、死者を甦らすという魔術を実行するために父の眠る白い柩に向った。そして怪しい呪文に挑戦する千絵の耳に、闇の中から懐かしい足音が…。一人の男の死が引き起こす醜い大人の人間模様と微笑ましい父娘の愛で結ばれた復讐劇。超人気作家がコミカルに描いた、ちょっぴり恐ろしくて楽しいホラー小説の傑作。


ちょっと懐かしいミステリーたちでした。
残酷×謎×ちょっとラブというわたし好みの作品たち。
とくに「家庭教師」という話が切なくて好きでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/831-98734291
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。